一番のランク

あまり聞きなれないかもしれませんが、MSD(マスター・スクーバ・ダイバー)は、あらゆるダイビングに伴う実践や境遇で自己研鑽して、

実績を持ち得ていることを象徴している「アマチュアでは一番のランク」で多くの人の憧れです。

 

テーマと実践を兼ね備えたダイビングの魅力を実感して頂き、適正に満喫するための技術を習得します。日常の見方が広がることがゴールです。
魅惑的なマングローブの林を鑑賞。素敵なマングローブに行く森林ツアー。

スピードボートで移動しながら沖縄のマングローブ(海漂林)の興味深い林を観ませんか?
スキューバダイビングを知りたいあなた、ダイビング免許が欲しいと期待するあなたは、どうぞどのようなことでもお聞きください。

 

無事に講義を聞き終えて、やっとダイバーとしての初心者としての位置にたどり着いたビギナーズダイバーさん、それでは海外の海にでも鮮やか海底を見に飛び出しましょう。
ダイビングを2つに分類するとなると、スポーツと仕事ダイビングに分かれると思います。どうせ潜るならダイビングの専門家目標にしてみませんか?本物のプロダイバーの実践を体感してみませんか?
ご自分だけで参加される方の割合が50%以上、そんな理由によりお互いに心ウキウキとダイビングを経験できることを願っています。

 

無事にレクチャーを受けて、憧れのダイバーとしての出発地点に足を踏み込んだ皆さん、直ぐに海外の海にでも潜水しに出掛けてみましょう。
沖縄へ旅行するなら絶対に行っておきたい観光ポイントを巡回し、その後は上品に船の上で食事を楽しみませんか?思い出深い旅行になるでしょう。
「そうは言ってもダイビングって相当持っていかれるよね?」そのように言われている人はかなりいると想像できます。だとしても、

毎年潜っているダイバーたちは「間違いなくそれ相当の値はある」とみんなが言うでしょうね。
青いことで有名な沖縄の海でスキューバダイビングのライセンスを取得したいとご希望の方、1回で修了できるだろうかと足踏みしていませんか?

どのダイビングショップに絞り込めばよいか分からなくなっていませんか?
数々のダイビングテクニックを身に着けます。講義は短いと数時間で学習が終わってしまい、オープン・ウォーター・ダイバー・コース承認後直ぐにスタートするコースです。
評価の高い恩納村地域でのダイビングの模様を、従業員が撮影した写真でご紹介させていただきます。恩納村におけるダイビングがどんな風なインプレッションなのかを知っておきたい方、みて下さい。
この美ら風は、粘土から作る勇ましい「シーサー」、800種類以上常備されている色々なガラス細工を使って創作する可愛らしい「キャンドル」や「オルゴール」など、世界に一つしかない作品作りを経験できる沖縄ならではの体験工房です。
1年365日営業している食事を楽しめる客船「モビーディック号」で南国沖縄の得も言われぬ夕日に染まる風景を見ながら、美味なディナーをご堪能ください。