ウィンドサーフィンの爽快感

ウィンドサーフィンの爽快感はどこにあると思いますか?帆が受ける空気の圧力を右手と左手で上手にトリムするとスーッと自分のボードが移動し始めます。
沖縄と言えば夏の季節にダイバーに人気が高いので、その季節限定のメンバー(夏場だけのスタッフ)が常駐していないのはとても珍しいダイビング専門店だと思われます。
世界から賞賛されている沖縄の澄みきった海、世界文化遺産、自然文化遺産保護条約の候補地として名前が挙がっている豊かなやんばるの森や水音が心地良い川やや

爽快な滝で本物の自然を体感してみませんか?

 

ウィンドサーフィンが持つ特徴はどこにあるんだろう。帆が受ける風圧を左右の手で上手にトリムするとツイーッとサーフボードが海面を走り出します。
那覇発でも北谷発でも「5歳以上小学6年生以下」の子ども達には船長を体験できる企画&インスタントカメラでの写真撮影(撮影した写真1枚)をプレゼントします。

とにかくこのタイミングでご利用ください。
簡単な内容を課題に9年間いずれのコースも多くても4名で実施してきました。

ボートダイビングならアリガー南やアリガーケーブルを取り入れて5つからなるポイントを確実に行います。
あまり聞きなれないかもしれませんが、MSD(マスター・スクーバ・ダイバー)は、数々のダイビング実践や境遇でスキルをレベルアップさせて、抜きんでた実績を持ち得ていることを間違いなく証明している「ノンプロ最高峰と言われるランク」と評価されるのです。

 

那覇のすぐ近くに存在する港より早朝に出発し、ダイビングボートに乗って慶良間海域のポイントまで行き、数回のダイビングを楽しみ、夕方に戻るパターンが好まれます。
この美ら風という工房は、粘土から作る魔除けの「シーサー」、800種類以上から選べる色々なガラス細工を使って作り上げる美しい「キャンドル」や「オルゴール」など、一つとして同じ物はない作品作りが味わえる体験型工房です。

 

沖縄の代名詞と言えば外せないのが海!数種類の青色に色づいた海の中を、暖かい地域ならではの目も覚めるような色をした華麗な魚たちとたわむれる体験は永久に忘れられない感動的な経験になるでしょう。
「ダイビングのテーマを確立したい。思いっきりスタートしたい!」そんなあなたに、海底の価値を習得できる“ダイバー”認定のカリキュラムがあります。
ダイビングの開始の仕方を着実にレクチャーいたします。講習はいつから、器材関係、経費はいくらなど、あなたの欲しい内容をしっかりと紹介します。
多くの人が訪れる「青の洞窟・シュノーケル探検プラン」だけではなく、海中でのんびりと酸素を吸いながらカラーリングの可愛い魚の優雅さに触れながら遊びを続けることのできるファーストステップダイビングも間違いなく満足いただけるものと思います。

 

人気No.1の美ら海水族館には世界で類を見ない巨大アクリルパネルでできた水槽があります!希少なジンベイザメ・マンタの種を保存することを念頭に置いた複数飼育の実行や生きているサンゴの大規模飼養は世界初の試みです!
「かなりの間ダイビングと向き合っていない」、「何年かぶりに再びどこかで海に入りたいけど、うまくできるか不安だなあ。」と思っているダイバ ー専門の実習もあります。